広告は、人の目にとまらなければいけない。

そして、広告は、人の心に届かなければ意味がない。

私たち、ココロネがめざすのは、そんな心に刺さる、心に響く、心に残る広告づくりです。

そのために、表面的な体裁だけを取り繕った表現提案は必要ありません。

大切なのは、きちんとした目的を持ち、

クライアントが抱える課題、問題の解決につながるクリエイティブ。

私たちの仕事は、クライアントの心と生活者の心の間に、強い絆を結ぶことだと考えています。

ココロネは、そんな理想を掲げて誕生しました。

これからも、その理想に向かって進んで行きます。

私たちを支えてくれる、信じてくれる、

たくさんの人たちとの、心と心のネットワークを大切にしながら…。